お守りのマーベロン!避妊薬と低用量ピルと私の事情

お守りのマーベロン!避妊薬と低用量ピルと私の事情

マーベロンの効果

確実に避妊できる低用量ピルをご存知でしょうか?
避妊具と言えばコンドームが一般的ですが、実はコンドームの避妊率は75%と意外にも少ないのです。
もちろん性感染症予防などにコンドームは必須アイテムなのですが、避妊を100%したいのであればコンドームだけでは心もとないのです。
射精時にだけ装着するなんてもっての他ですし、挿入時に抜けてしまったり、コンドーム自体に穴がいていたりなど失敗してしまう事があるのです。
その点低用量ピルは服用方法を間違えずに使用することでほぼ100%に近い避妊率を誇ることができるのです。
避妊だけでなく、2種類の女性ホルモンを含んでいるおかげで、生理の周期が正しいものとなり、生理痛もかなり軽減されます。
そしてホルモンバランスが整える効果があるため、ニキビ予防にも最適なのです。
そして子宮内膜症の予防や、子宮頸がん予防、など女性特有の疾患予防などにも効果的で、実は避妊だけで飲んでるという人は少ないというぐらい女性にメリットが多いものなのです。
女性のスポーツ選手の多くはこのピルを服用しており、生理のバランスを取ることもアスリートにとっては大事な事なのです。
実は以前まで、低用量では無く中用量ピルが避妊薬として多く使用されておりました。
しかし、副作用が多々見られたことなどから今現在、中用量ピルは治療用、低用量は避妊用と区別されております。
治療用は保険が適用されるのですが、避妊用だと保険が適用されないのが日本ならではと言った感じがします。
低用量ピルで今現在ポピュラーなのがマーベロンです。
21錠typeのものと28錠typeの2種類があります。
これは飲み忘れ防止のために28錠typeのものは7錠ぶんブラセボ(偽薬)が含まれているのです。
マーベロンは服用を忘れることで一切効果が得られなくなってしまうので、ブラセボを飲むことで服用を忘れないようにしているのです。
これだけ効果が認められている低用量タイプのピルですが、日本ではあまり認知度が高くないようです。
以前のイメージが強く副作用などを恐れて使用しないという方もいらっしゃいます。
欧米では大変メジャーで半数以上が使用してると考えられています。
日本でも女性が自分を守る時代ですので、これからこのピル広がりを見せてほしいものです。